ロータリークラブは、アメリカ・シカゴで弁護士をしていたジョン・ハリスによて1905年に創設されました。
さまざまな職業をもつ人や市民のリーダーが「世界を変える行動人」となり、その経験と知識を生かして社会奉仕活動や人道的活動に取り組んできました。

ロータリーの使命

ロータリーの使命は、職業人と地域社会のリーダーのネットワークを通じて、人びとに奉仕し、高潔さを奨励し、世界理解、親善、平和を推進することです。

ロータリーのビジョン

私たちは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。

ロータリーとは

ロータリークラブとは、世界で最初に結成された奉仕団体の組織です。

この地球上には約70億人もの人たちが様々な価値観のもとで国や地域社会を作り生活して
いますが、全ての人たちが平和で幸福な毎日を送っているとは言えません。

2020年2月現在、国際ロータリーは全世界で200以上の国と地域に拡がり、クラブ数
35,989、会員総数は1,211,107人の男女会員が 「おもいやりの心」 をモットーとして、
様々な奉仕活動プログラムを実践しています。

それら世界各地のロータリークラブが集まって構成している連合体を国際ロータリー即ち
ROTARY INTERNATIONAL と言います。

全てのロータリークラブはこの国際ロータリーの会員で、ロータリアンとは各ロータリー
クラブの会員個人のことを指します。

ロータリーでは、地域のために力を尽くす草の根のリーダー、そして世界のためにがんばるグローバルな市民が集まって、一緒に活動しています。
ひとりでも多くの人に参加していただければ、もっとたくさんの「よいこと」が可能となります。